/ EN

News

  • ホーム
  • ニュース
  • 「第8回 東山魁夷記念日経日本画大賞」で佐藤裕一郎さんが受賞。日本画コース教員?卒業生らが多数入選

2021.04.27

受賞報告

「第8回 東山魁夷記念日経日本画大賞」で佐藤裕一郎さんが受賞。日本画コース教員?卒業生らが多数入選

日本画家の登竜門として第8回目を迎える「東山魁夷記念日経日本画大賞」で、芸術学部美術科日本画コースの教員および非常勤講師、同コースの卒業生らが多数選出され、そのうち卒業生の佐藤裕一郎さんの作品「Koivumaisema ―白樺のある風景」が「選考委員特別賞」を受賞しました。

選出者:
金子朋樹(日本画コース教員)
鴻崎正武(洋画コース教員)
三瀬夏之介(日本画コース教員)
田中武(日本画コース非常勤講師)
中村ケンゴ(日本画コース非常勤講師) 
浅野友理子(大学院洋画領域修了)
大平由香理(大学院日本画領域修了)
佐藤裕一郎(大学院日本画領域修了)
春原直人(大学院日本画領域修了)
財田翔悟(大学院日本画領域修了)

本コンペは、55歳以下の画家の過去3年間の仕事を対象に、全国の美術館の学芸員や美術評論家らが推薦するもので、今年度は63作品から選出された28作品のうち、10作品が本学より選出されるという快挙となりました。「第8回 東山魁夷記念日経日本画大賞」にてそれぞれ出品しますので、ぜひご高覧ください。

佐藤 裕一郎/Koivumaisema – 白樺のある風景/2018年/300.0×780.0/紙に黒鉛、顔料、胡粉/平面作品、木製パネル9枚組/撮影: 島村 美紀


第8回 東山魁夷記念日経日本画大賞

会期:2021年5月27日(木)~ 6月6日(日)
開館時間:10:00~17:00
休館日:期間中無休
会場:上野の森美術館(東京都台東区上野公園1-2)
主催:日本経済新聞社

「第8回 東山魁夷記念日経日本画大賞」特設ページ



関連ページ:

美術科 日本画コース