/ EN

Admissions

アドミッション?ポリシー

芸術工学研究科の各専攻では、次に掲げる能力と意欲を備えた人を求めます。

芸術文化専攻

  • ● 芸術の基礎的な知識?技能を有している。
  • ● 芸術を通して、社会における諸課題についてテーマを設け、研究計画を立てることができる。
  • ● 芸術の存在意義を探求し、強い意志で持続的な専門研究に取り組む意欲を持っている。

デザイン工学専攻

  • ● デザインの基礎的な知識?技能を有している。
  • ● デザインを通して、社会における諸課題についてテーマを設け、研究計画を立てることができる。
  • ● デザインの存在意義を探求し、強い意志で持続的な専門研究に取り組む意欲を持っている。

芸術工学専攻

  • ● 芸術やデザインに関する確かな知識と技能を有している。
  • ● 芸術やデザインを通して、社会における諸課題についてテーマを設け、研究計画を立て、課題解決に向けて取り組む能力を有している。
  • ● 芸術やデザインの存在意義を探求し、強い意志で持続的な専門研究に取り組む意欲を持っている。
  • ● デザインを通して、社会における諸課題についてテーマを設け、研究計画を立てることができる。
  • ● デザインの存在意義を探求し、強い意志で持続的な専門研究に取り組む意欲を持っている。

日程

芸術工学研究科[修士課程]

日程
? 前期日程
(芸術教育学領域以外)
中期日程
(芸術教育学領域のみ)
後期日程
出願登録期間 2021年
9月1日(水)9:00 –
9月10日(金)14:00
2021年
11月1日(月)9:00 –
11月8日(月)14:00
2022年
2月2日(水)9:00 –
2月18日(金)14:00
検定料支払期限 出願登録した翌日の23:59まで(ただし、出願登録期間最終日は16:00まで)
出願書類郵送締切日
(消印有効)
9月10日(金) 11月8日(月) 2月18日(金)
試験日 9月24日(金) 11月19日(金) 3月1日(火)
合格発表期間 10月1日(金)15:00 –
10月15日(金)17:00
11月26日(金)15:00 –
12月10日(金)17:00
3月3日(木)15:00 –
3月20日(日)17:00
入学手続締切日 第一次
10月15日(金)

第二次
12月17日(金)
第一次
12月10日(金)

第二次
2022年2月18日(金)
3月24日(木)

【重要】日本国外在住の外国人留学生で、2022年度大学院入試([修士課程]または[博士課程]に出願を検討している皆さまへ


募集人数
芸術文化 保存修復/歴史文化/絵画[日本画?洋画?版画]/彫刻/工芸/複合芸術/芸術教育学 25(社会人含む)
デザイン工学 プロダクトデザイン/建築?環境デザイン/映像/コミュニティデザイン 13(社会人含む)
事前相談

大学院で希望する研究と、教育指導体制、今後2年間の研究環境?学修生活等に齟齬をきたすことがないよう、互いに理解し合うことが望ましいと考えています。出願登録期間開始日の1ヶ月前までに、できる限り指導を希望する担当教員との事前相談を行ってください。特に本学卒業見込みの場合以外は強く推奨します。

募集要項

芸術工学研究科[博士後期課程]

日程
出願登録期間 2022年2月2日(水)9:00-2月18日(金)14:00
検定料支払期限 出願登録した翌日の23:59まで(ただし、出願登録期間最終日は16:00まで)
出願書類郵送締切日
(消印有効)
2月18日(金)
試験日 3月1日(火)
合格発表期間 3月3日(木)15:00-3月20日(日)17:00
入学手続締切日 3月24日(木)

【重要】日本国外在住の外国人留学生で、2022年度大学院入試([修士課程]または[博士課程]に出願を検討している皆さまへ


募集人数
芸術工学 芸術文化/デザイン工学 5(社会人含む)
事前相談

大学院で希望する研究と、教育指導体制、今後の研究環境?学修生活等に齟齬をきたすことがないよう、互いに理解し合うことが望ましいと考えています。出願登録期間開始日の1ヶ月前までに、指導を希望する担当教員との事前相談を必ず行ってください。

募集要項

出願資格

修士課程

次のいずれかに該当する者であること。

  • ① 学校教育法第83条に規定する大学を卒業した者および2022年3月までに卒業見込みの者
  • ② 学校教育法第104条第4 項の規定により学士の学位を授与された者および2022年3月までに授与される見込みの者
  • ③ 外国において、学校教育における16年の課程を修了した者および2022年3月までに修了見込みの者
  • ④ 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者および2022年3月までに修了見込みの者
  • ⑤ 我が国において、外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における16年の課程を修了したとされるものに限る。)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置づけられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者および2022年3月までに修了見込みの者
  • ⑥ 専修学校の専門課程(修業年限が4 年以上であること、その他文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以降に修了した者および2022年3月までに修了見込みの者
  • ⑦ 文部科学大臣の指定した者
  • ⑧ 本大学院において、個別の資格審査により大学を卒業した者と同等の学力があると認められた者

博士後期課程

次のいずれかに該当する者であること。

  • ① 大学院の修士課程を修了した者および 2022年3月までに修了見込みの者
  • ② 修士の学位を授与された者および 2022年3月までに授与される見込みの者
  • ③ 外国において修士の学位を取得した者および 2022年3月までに取得見込みの者
  • ④ 文部科学大臣の指定した者
  • ⑤ 本大学院において、個別の資格審査により修士の学位を有する者と同等の学力があると認められた者

【重要】日本国外在住の外国人留学生で、2022年度大学院入試([修士課程]または[博士課程]に出願を検討している皆さまへ

お問い合わせ

東北芸術工科大学 入試広報課
TEL:0120-27-8160 FAX:0120-57-2154

お問い合わせフォーム